光や風圧を利用した害獣を寄せ付けないノウハウ

害虫の増える季節

古い木造の家

害虫は至るところにいます。そのため、注意が必要になります。特に夏などの暖かい季節になると害虫は大量発生します。そのため、害虫駆除をする必要が出てきます。基本的に駆除は薬を使い行います。

Read more

防虫の方法

たぬき

防虫対策として、近年薬剤を利用せずに風や光を利用して駆除を行なうという方法があります。虫が色んな所から入ってくることを防ぐことができ、それでも入ってきた虫に対して駆除を行なうという方法を取ります。

Read more

イタチ捕獲の方法

野菜畑

信頼出来る駆除業者なので安心出来ます。イタチを撃退するならこちらのサービスが便利なのでお勧めですよ。

撃退方法は対策は色々ある

イタチは日本全国に分布し、昔から家畜などを襲う動物として知られています。このイタチを撃退する方法としては、罠を仕掛けたり、忌避剤の使用、強い光を当てる方法などがあります。イタチの侵入経路など、イタチの通り道に罠を仕掛けることで捕獲することができます。また、忌避剤は誰でも使用できることからお手軽の方法で、イタチの嫌がる臭いを散布することで近寄らなくなります。また、光を利用した方法も有効です。最近ではセンサーを利用して電灯が点灯する商品もあり、この動物が近寄ることで電気が点灯して侵入を防ぐ方法もあります。その光の当たる場所にCDやホログラムなどを設置すれば光が反射しイタチを威嚇する方法もあります。

専門業者に任せるのが確実

イタチを捕獲するには狩猟期間内に罠を設置する必要があります。狩猟期間以外の場合には有害鳥獣駆除の許可が必要になりますので注意が必要です。また、捕獲などで撃退する場合には、捕獲後のことも考える必要があります。捕獲後にどこに逃すのかも大切ですし、捕獲後に注意しないと噛まれてしまう危険性もあります。そのため、イタチ撃退には専門業者に依頼するのが最も安全で確実な方法です。専門業者は撃退方法やこの動物の習性などを熟知しているので短期間で結果を出すことができます。撃退方法は色々ありますが、素人では結果が出ないこともよくあります。イタチ被害を最小限に抑え、安全に短期間で解決するためにも専門業者に依頼することをお勧めします。

さまざまな被害から守るために害虫駆除は専門業者にお願いしましょう。わからないことも丁寧に受け答えしてくれますよ。